サプリメントで実感!DHAの知られざるパワーを徹底調査

DHAを効果的に摂るには?サプリメントの正しい選び方

HOME » DHAサプリメントを効果的に摂るために » 一日に必要な量は?

一日に必要な量は?

このページでは、DHAの正しい摂取量を紹介しています。サプリメントを選ぶ際に注意すべきポイントとなります。

1日の必要量を補えるDHAサプリメントを選ぶには

DHAの1日の必要量は、500mg~1g程度です。DHAサプリメントの成分表示をご覧頂くと、1日の目安量で「400mgのDHAが摂取できる」とか「120mgのDHAが摂取できる」といった表記を見かけます。DHAサプリメントを選ぶときは、値段ではなく、この配合量に注目してください。

ちなみに、この量を食品から摂取する場合、イワシなら1~2尾、マグロの中トロ刺身なら4切れくらいが目安となります。DHAは体内で生成することが出来ませんので、この量を毎日摂取する必要があります。しかし毎日魚料理を、しかも青魚だけを注目して食事をすることは難しいですよね。肉食が続く日や、魚料理が苦手という場合にはDHAサプリメントを上手に活用して補うのがおすすめです。

DHAを多く含むサプリメントは?ランキングでチェック!

サプリメントでDHAを補うメリット

では、なぜ食事やサプリメントでDHAを補う必要があるのか?DHAを生活に取り入れることのメリットをご紹介しますね。

●脳細胞の活性化
情報は脳内でシナプスという接合部分を通って運ばれますが、DHAは情報伝達に必要不可欠なこの接合部分のシナプスの原料となり脳細胞を活性化します。

●視神経の細胞活性を高める
網膜に映った映像を判断する能力を向上させる働きがあります。

●攻撃性を抑える
抗ストレス作用があるため、攻撃性を抑制し、キレるのを防ぎます。魚の消費量が多い地方にはうつ病患者が少ないという調査結果や、ストレスが原因の失読症の児童にDHAを投与すると、読み書きの力がアップするというデータも報告されています。

●血液をサラサラにする
悪玉コレステロールや中性脂肪を減少させると同時に、血管の掃除役である善玉コレステロールを増やす働きがあります。このため血液をサラサラにし、高脂血症、動脈硬化、心筋こうそくや脳こうそくなどを予防します。

●アレルギーを予防する
アレルギーの原因物質であるプロスタグランジンの量を減らします。この結果、かゆみや湿しんなどのアレルギー反応を抑えます。近年、増えているアトピー性皮膚炎は、魚の摂取不足も原因のひとつと言われています。

 
ページの先頭へ
HOME » DHAサプリメントを効果的に摂るために » 一日に必要な量は?